Profile

 

怪談家。

怪談最恐位「怪凰」。

怪談企画のテレビ番組や、ラジオ、雑誌、漫画、イベント等へ色々と。

日本最大級の怪談エンタメLIVE「ありがとうぁみの渋谷怪談夜会」主宰。全国ツアー「ありがとうぁみの全国怪談夜会2017」はツアーファイナル東京(渋谷O-EAST)を含む全国15公演全ソールドアウト。2018年全国ツアーもツアーファイナル東京(渋谷O-EAST)が更に早々に完売するなど大成功。

「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」や「メ~テレ MUSIC WAVE 2019」、「肉フェスTOKYO」、「肉フェスOSAKA」他いくつもの大きな野外フェスへも出演

YouTube「怪談ぁみ語」、ニコ生番組「渋谷怪談夜会チャンネル」なども人気。

重版中の人気書籍「レイワ怪談」シリーズをはじめ「怪談日記」他も発売中。

 

MCとしての活動も多く、イベントや番組など大きなものも含め年間100本近く出演している。

 

 

●「稲川淳二の怪談冬フェス 怪談最恐戦」  優勝

●「一夜づけ」 (テレビ東京)  「次世代怪談芸人決定戦」   優勝

●ひらかたパーク開催「真夏の夜の怪談」  優勝 

●「フジケン」(BSスカパー!) 怪談回  優勝

●「灼熱の大宮ホラーナイトSP」  優勝

●「JINBOCHOトーク 怪談SP」  優勝

 

他 優勝歴、MVPなど有


もっと詳しいProfile 

記:怪談家ぁみイベント制作スタッフ(一部Wikipediaより引用)

 

 

活動

 

怪談家、MC、作家、脚本、演出、原作、ナレーション、YouTube、イベントプロデュース、他 イベントの制作や演出、構成、等も行っている

 

経歴 

 

1982年9月29日生まれ 山口県宇部市出身

山口県立宇部商業高校、

防府福祉医療専門学校 出身

 

介護福祉士国家資格 有

(老人福祉施設介護職員勤務経験、ホームヘルパー勤務経験有)

 

 

怪談家 ぁみ として

 

渋谷 O-EAST にて日本最大級の怪談LIVE「ありがとうぁみの渋谷怪談夜会」を主催。

2019年11月25日には第6回を開催。渋谷O-EASTという大きな会場ながら毎年SOLDOUTとなっている。

 

一度だけ開催された怪談の全国大会「稲川淳二の怪談冬フェス 怪談最恐戦」にて、レジェンドの桜金造氏をはじめ、プロの噺家やタレント、専門家、など全国の怪談語りが集うなか、優勝。

怪談最恐位「怪凰」(かいおう)となる。

 

それ以前から稲川淳二氏も大絶賛。

フジテレビの番組にて、稲川淳二氏が自身のあとの次世代の怪談語りとして唯一の名指しをしたのがぁみである。

 

 

怪談の、群を抜いた喋りの上手さが定評がある。

「第二の稲川淳二」との呼び声も高く、数々の番組や大会で優勝やMVPとなる。

稲川淳二氏が審査員長を務めるTV番組でもダントツの得票数で優勝。名実共に「怪談日本一」となる。

 

怪談企画のテレビ番組や、ラジオ、雑誌、漫画、イベント等へ色々と。

原作提供や脚本、演出も行なっている。

 

2017年9月より行われた初の全国ツアー「ありがとうぁみの全国怪談夜会ツアー2017」は、ツアーファイナル東京(渋谷O-EAST)を含む全国15箇所が全公演ソールドアウト。

2018年、2019年の全国ツアーもツアーファイナル東京(渋谷O-EAST)が更に早々に完売するなど大成功となる。

 

大型野外フェス「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019」や「メ~テレ MUSC WAVE 2019」、日本最大の食のエンターテイメントフェス「肉フェスTOKYO」や「肉フェスOSAKA」、「UP fes.」、廃校を使った音楽フェス「HIGH校CAMP」など、大きなフェスでも怪談ステージを披露している。

 

ぁみが演出や構成を行う主催の怪談LIVEは、開催するたびに毎回即完売。

演出の面白さや周りの出演者を光らせる事も上手く、多くのリピーターを獲得している。

 

 

著書として、重版中の人気作「レイワ怪談」シリーズや、「ありがとうぁみの學校奇譚」、「怪談日記-怖い体験をしすぎて怪談家になってしまった芸人-」他執筆。

 

2019年6月には、怪談家ぁみPresents「祝・冬フェス怪談最恐戦DVDリリース!賞金全部使って会場借りたから無料で集まろう怪談楽しもうライブ」を開催。タイトル通り賞金を全額使い大きな会場で無料ライブを開催。来場多数により客席は溢れかえり、出演者にも怪談関係者が友情出演で多数飛び入り参加し、話題となる。

 

ニコニコ生放送公式ホラー番組にて、

・2015年「座敷わらしがでる旅館で怪談家ぁみが世界初"生ひとり百物語"」では、世界初の「生放送中に一人で怪談100話を話しきる」という偉業を成し遂げる。深夜にも関わらず14万人以上の来場者数となる。

・2016年「生怪談24時間テレビ-ありがとうぁみが寝ないでがんばる-」ではメインパソーナリティを務め、スタジオにはぁみの為にタレントから怪談作家やアイドルや芸人まで有志で沢山の怪談の語り手が集まり、24時間怪談番組を成し遂げる。19万人以上の来場者数となる。

・2017年「ぁみと朝まで怪談しナイトinニコファーレ」では会場の360度LED画面を使い話の内容に合わせた背景にするという演出をドワンゴチームと組み表現し、話題となる。

・2018年「ニコニコ超会議」にもぁみを看板とした怪談ステージが2Days両日開催された。

・2018年 夏の「ありがとうぁみ×百物語」では出演予定者の語り手だけじゃなく、飛び入りで長州小力、宮平直樹(かりゆし58)、yuji(SuG)、好井(井下好井)、山田ゴロ(漫画家)をはじめアイドルや女優などのぁみの友人知人も参加。12時間超にて見事100話達成する。

・2019年 リクエスト多数により再び「ひとり百物語生放送」の番組企画があがり、決行。2015年に話した100話やその後の24時間テレビ他ここ数年ニコ生で話した数百という怪談以外の新作怪談のみで一人で怪談100話を話しきるという偉業を成し遂げる。

 

YouTube怪談チャンネル「怪談ぁみ語」では2020年2月現在で登録者数8万人以上の顧客を持ち、ニコニコ生放送「渋谷怪談夜会チャンネル」も人気のチャンネルとなっている。

 

 

MCとして

 

喋りのうまさだけでなく、気配りもよく、番組やイベントでのMCとしても評価が高い。

よくアイドル、女優、アーティストなどのライブイベントやリリースイベントや配信番組などでMCも行っている。

MCとして年間100本近く稼働。「ニコニコ超会議 鈴村健一逢坂良太バンプレラボ」や「ふわっちスター企画 諸星和己」、「SUMMER SONIC でれんの!?サマソニ!?」、「イベルト全国ファン感謝祭」、「アリスJAPAN30th記念」、「アイポケ20周年感謝祭」、「SEXY☆J」、他多数。

 

 

ナレーション

 

CMをはじめナレーションの仕事なども行っている。

 

 

野球

 

山口県一の名門高校・宇部商の野球部にて四番バッターをつとめる。

1年生時チームは甲子園出場。本人はスタンド応援(のちにアメトークなどでも特集された1998年 宇部商VS豊田大谷 サヨナラボークの試合)。

レギュラーとなった3年生時には県準優勝。山口県注目選手として新聞でも特集される。

 

叔父は有田修三氏。

近鉄→巨人の選手としても活躍し引退後は阪神1軍ヘッドコーチなどで活躍(現ABC放送解説者)。

 

芸能界に入る前に、TBS「ガチンコ!」番組内のメジャーリーガーを作るという企画に出演。

何百を越える応募とスポーツテストのなか全国30人にまで選ばれる。

 

2019年11月には台湾で開催された「アジアカップ日韓台芸能人公益野球トーナメント」へ日本代表として選抜され参加。

 

 

 

2004年上京時 74キロ 体脂肪 9% →2019年7月現在 137キロ 体脂肪 42%

 

趣味・特技  介護福祉、怪談、ホラー、野球、ラーメン、ジャニーズコピーダンス&DJ

 

吉本興業 コンビ名 ありがとう

 

記:怪談家ぁみイベント制作スタッフ(一部Wikipediaより引用)